ニュース&トピックス

大老連定時総会を開催

例年5月下旬に開催しており、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた定時総会について、大阪府・市の感染拡大防止にかかる方針等を踏まえて、書面決議の活用や大定員会場の確保など3密を回避する対策を施して6月25日(木)に西区民センター大ホールで開催しました。
総会では、区老連役員の改選により欠員となっていた大老連理事3名、監事1名について全会一致で提案通り選任され、引き続いて令和元年度の事業報告書・収支決算書、公益目的支出計画実施報告書について審議し、熱心な議論ののち全会一致で承認されました。
また、総会終了後開催された理事会で、新たな役員・部会長・部会担当理事を決定しました。

(令和元年度事業報告書)

(新役員・部会長・部会担当理事名簿)

大老連理事会において 令和2年度の事業方針、事業計画ならびに収支予算を決定

R元年度理事会

大阪市老人クラブ連合会の理事会が3月3日(火)、天王寺区の社会福祉センターで開催され、令和2年度事業方針、事業計画、収支予算の各案が全会一致で承認されました。今後とも地域の高齢者を代表する組織として「健康・友愛・奉仕」の全国三大運動の目標に向けて努力し、関係団体・関係機関とも連携を図りながら自主的で積極的な老人クラブ活動を展開していきます。

(令和2年度 事業方針)