ニュース&トピックス

大老連定時総会を開催し、役員改選案や令和2年度事業報告・収支決算を承認

定時総会(理事長挨拶)

例年5月下旬に開催していた大老連定時総会を6月29日(火)午後1時30分から西区にある大阪トヨペットビル大ホールで、大阪府の緊急事態措置やまん延防止等重点措置の要請内容等を踏まえて、書面決議の活用や大定員の会場を確保するなど3密を回避するなどの対策を実施したうえで開催しました。
総会では、令和2年度の事業報告書および収支決算書、公益目的支出計画実施報告書の審議が行われました。 第1号議案の任期満了に伴う役員改選案大老連理事21名、監事2名の選任案は全会一致で、円滑な議事進行のために一括説明・提案された第2号議案の令和2年度事業報告書、第3号議案の令和2年度収支決算書はマイナス収支となっている決算状況や高野山供養塔法要事業の在り方、3月に設置された大老連の運営改革検討委員会の取組み等についての熱心な審議ののち全会一致で承認され、第4号議案の公益目的支出計画実施報告書について説明・報告がなされて議事が終了しました。

(令和2年度 事業報告書)

(新役員・部会長・部会担当理事名簿)

大老連理事会を開催し、令和3年度事業方針・事業計画・収支予算を決定

理事会

予算理事会が、3月2日(火)市立社会福祉センター第1会議室で開催され、令和3年度の「事業方針(案)」および「事業計画(案)」および「収支予算(案)」はともに全会一致で承認されるとともに、その他の議案として、会員数、クラブ数の長期下落傾向が続く中、非常に厳しい運営状況にある大老連の老人クラブ活動の活性化と事業運営基盤の強化に関する方策を検討するための「運営改革検討委員会」設置要綱案と国の育児・介護休業法施行規則の改正に伴う育児・休業規程の改正案の2議案が審議され、いずれも全会一致で承認されました

(令和3年度 事業方針)